斎藤市長による熱海市議会6月定例会における上程議案説明(伊豆山土石流災害損害賠償請求他)

斉藤市長による
熱海市議会6月議会上程議案説明(2)

それでは、
議案の概要について説明いたします。

始めに、議案第33号
補助参加について
(令和3年7月熱海市伊豆山土石流災害に係る
損害賠償請求事件)、につきまして、

議案の提出順と異なりますが、
先にご説明いたします。

損害賠償請求事件に対し、
当事者である原告を補助するため、

訴訟に参加するに当たり、
地方自治法第96条第1項第12号の規定により、
議会の議決を必要とするものです。

なお、
この議案第33号につきましては、
早急に
訴訟に参加できるようにするため、
本日先議をお願いするものです。

(本会議初日、承認されました)

次に、議案第28号

令和4年度熱海市一般会計補正予算(第2号) につきまして、
その内容を歳出から申し上げます。

第3款 民生費につきましては、
児童福祉総務費として、
新型コロナウイルス感染症による
影響が長期化する中で、

食費等の物価高騰等に直面する
低所得の子育て世帯に対しまして
支給する
特別給付金事業を行うにあたり、
追加補正をお願いするものです。

第4款 衛生費につきましては、
予防費として、

新型コロナウイルス感染症の
感染拡大防止のための
4回目のワクチン接種実施に係る経費について
増額補正をお願いするものです。

第7款 土木費につきましては、
都市計画総務費として、
日常生活に必要不可欠な

生活バス路線維持に係る補助金について
追加補正をお願いするものです。

(つづく)

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

0 Comments
scroll to top