熱海市議会3月定例会、村山憲三(熱海市政調査会)の通告書。

今日は、
今週水曜日に予定されている
熱海市議会
3月定例会における質疑質問状を公開いたします。

・・・・

1-①
齊藤市長は伊豆山土石流災害の被災者に寄り添い、
かつ
今後の観光地熱海が復活できる再建策はあるか。

1-②
齊藤市長に熱海市の2020、2021年度の
税収事情及び
今後の財政運営を考察して、
財政再生団体に転落しない打開策があれば
説明して下さい。

1-③
齊藤市長は本年9月の熱海市長選に出馬して、
市民に対して責任を持って
積み残した難題に
取り組む気迫と気力はあるのか。

熱海市内でこの2年間に及ぶ
市内事業者の休業や廃業、解散した企業数、及び
事業継続が困難になっている
事業所数について把握しているか。
また、
アフターコロナを見据え
熱海市内の
事業継続アンケートは取っているか。

地方創生プロジェクトの進行・加速化に向け、
新たな人口増加策と
集客が望める商業施設として
都内で実践し成功している
トレーラーハウスを
市有地に導入して実証実験することを提案するが、
当局の考えを質します。

熱海市の今後の人口増加にも資する策として
首都圏からの
若手起業者誘致促進を視野に、
新規移住者用
市営住宅建設計画を提案するが、
その可能性についてお答えください。

自民党の平将明議員が
「新しい資本主義」の柱になる
NFTやWeb3についての
優位性を
藤原崇財務大臣政務官に質問し、

平議員は自民党NFT政策検討プロジェクトチームの
座長に就任しました。

NFTやブロックチェーンを成長戦略と位置づけ、
税制改正提案も視野に
議論を進めています。
NFT、暗号資産、
ブロックチェーンに関する知識とその活用が、

熱海市の財政再建と
今後の復旧、復興に向けて
大きな鍵を握ると思いますが、
どのように考えるか。

2025年4月に開催予定の「大阪万博」に、
熱海市も
東京オリンピック・パラリンピックで
ホストタウン締結をした
ブルネイ・ダルサラーム国との

観光と経済促進を視野に入れて
参加する方針のようですが、
具体的な戦略があればお答えください。

 

 

 

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

0 Comments
scroll to top