Today's Kenzo no image

Published on 8月 3rd, 2006 | by ken@jyohou.com

0

”やっさ”祭り

昨夜はお隣の、
「湯河原町」から
www.town.yugawara.kanagawa.jp/index2.html
ご招待を受け、
”やっさ祭り”を、
タップリと時間を掛けて見物する。
これは毎年、
市長、正副議長、
広域行政推進特別委員会の、
正副委員長と、
湯河原町長や、
広域の委員会の議員さんたちとの、
交歓会として、
”やっさ祭り”を通じて、
親睦を深めてきた。
小生は今年から、
この特別委員会の”長”を
割り当てられたため、
金子副委員長を伴い参加した。
親睦会の場所は、
「サント・ドミンゴ」という、
イタリアンレストランで、
午後6時から、
軽い食事をしながら歓談したのち、
”やっさ祭り”を見ることになっていた。
伊豆山で副委員長を乗せ、
湯河原に入り、
祭りの関係で”車”が動かなくなり、
会場へは、3分ほど前に到着、
会場付近の公園や、
沿道には既に
多勢の町民や観光客が溢れていた。
レストランの2階の席では、
熱海市議会「稲村」議長が、
挨拶を始めたところだった。
特別委員会だけでなく、
2市4町の議会関係者で
構成され、
毎年二回開催される、
親睦ゴルフ「阿吽会」(加藤則夫会長)でも、
顔馴染みや、
個人的に親しい「議員」さんもいて、
以前から親しい、
北村議員からは、
ーへぇ~っ、ケンちゃんが広域の、
委員長にねぇ~-と、
この町でも流れている、
”伊豆急ケーブルネットワーク”の、
有線放送を見ているらしく、
議会で当局を詰めていく様子から、
”長”と名の付くポジションとは、
無縁であると決め込んでいたようだ。
そこへ、米岡町長が登場し、
熱海の「梅原」副議長が、
タイミングよく、
ー長にしておけば、
委員の立場と違ってあまり”喋らない”から、
五月蝿くなくて丁度いいですよーと、
突っ込みを入れると、
会場は一気に笑いに包まれる。
ここでも話題は、
来月決戦の「熱海市長選」についてだが、
候補者が多ければ、
現職有利だという見通しが圧倒的だった。
沿道のパレードが始まる頃、
職員さんに、
特設舞台に案内され、
”やっさ祭り”を高い席から、
ジックリと見ることが出来た。
湯河原町のホームページから、
抜粋すると、
”やっさ祭り”とは、
s-20068022.jpg
「やっさ、もっさ」のかけ声とともに、
ちびっ子や
大人連・芸妓連が
粋な姿で町内をパレードし、
また美しく装飾された
花車や勇壮な神輿、
ブラスバンドなどがパレードに花を添えるとある。
その神輿を”担ぎ”に
乗り込んできたのが、
熱海市伊豆山”神輿愛好”の、
「勢興会」メンバーの、
s-20068020.jpg s-20068021.jpg
高橋幸雄議員(熱海会)と、
後援会長で、
木むらそば屋主の、
”伊豆夫”さん。
特設に上げ、
少しすると、
高橋弘会長(万葉倶楽部)が、
米岡町長に誘われていたらしく、
姿を現したので、
ーどうしたんですかー
ー五月みどりさんに挨拶しようと思いー
なるほど、
特設の最前席には、
五月みどりさんの名前も。
しかしスケジュールの都合か、
午後8時を過ぎても顔を見せなかったので、
高橋会長の車で「熱海」まで乗車、
月一親睦会「アキンドたちの夕べ」の
会場である、
お好み焼き屋「笹」で下してもらい、
TBS「亀田興毅」の世界戦を、
ハラハラしながら、
複雑な思いでテレビ観戦し、
判定で勝ったアナウンスを聞いて、
タクシーを呼び、
友人が待つ自宅へと戻ったのである。

Tags: , ,


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑