新潟県小千谷市長選に宮﨑悦男氏(小千谷市錦鯉漁業協同組合長、新潟県議)が出馬表明。

先日、
任期満了に伴い今年11月改選の、
新潟県小千谷市市長選に、
宮崎悦男県議(自民党)が

ー小千谷のために、この身を、全てをかけたいーと、

立候補を表明したことが、
ネットニュースから判った。

このニュースを掲載したのは、
これまでに、

ブルネイとの交流を前提に、
小千谷市役所及び、
某錦鯉養鯉場に何度か足を運び、
昨年、

起雲閣の施設内に、

小千谷市の公共施設で使用されていた、
水槽が貸与されました。

また同時に、

起雲閣施設水槽内には、
現在、
上記組合所属の養鯉業者から仕入れた、
錦鯉と共に、
来場客を楽しませています。

で、

宮崎氏は
現在、新潟県議3期目ですが、

小千谷市長立候補にあたっては、

ー小千谷のために、この身を、全てをかけたいー

人口減少問題を直視しながら、
しっかりとした
街づくりを進めていきたい。と、

無所属で出馬する考えを表明しています。

また、ネットニュースからは、

小千谷市長選にはこれまでに、
市議会議員2人も、
出馬の意向と報道されています

小千谷市長選は
11月6日に告示・13日に投開票されます。

ー宮崎悦男ー
小千谷市選挙区・当選3回
現所属委員会

建設公安委員会
人口減少問題対策特別委員会。

宮崎氏の写真は、
新潟県ホームページからの転載です。

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

0 Comments
scroll to top