熱海市内に駐輪場建設計画は可能か。(afterコロナに向けて、都内の知人からの提言)

先週、
東京ビッグサイトで開催された、

ブロックチェーンEXPO(第3回)を視察し、
その夜に、
ビッグサイトに隣接するホテルに
一泊した際に、
都内で活動する複数の友人と
宿泊したホテルにて、
親睦を交わすことができた。

うち、一人は、

写真家であり、フォトグラファーの
山中貫功氏。

https://www.facebook.com/yumeokataro

https://www.facebook.com/keeprunningjp

山中氏に関しては、
上記FBをご覧頂くとして、


山中氏は本業の傍ら、
モータースポーツ愛好者としても、
知られた存在で、
その内容についても、
上記アドレスからご覧頂くとして、

山本氏と小生とお会いしたのは、

観光地熱海に、
駐輪場(2輪車)設置についての相談だった。
言われてみれば、
確かに、

観光客が来熱する際には、
JR及び車を利用するのだが、
春先からは
バイカーも多く見かけるが、
ホテルに宿泊する以外、
例えば、
初島など、
観光客船を利用するバイカーの、

市営駐輪場は見当たらないし、
民営駐輪場に関しても、
認識していないのである。

ただ、

駐輪場を作るにも、
年間利用台数などのほかに、
場所や建設資金等の問題、

その他、
管理運営他に関する
細かな課題に対する調査について、
次回、
熱海市内で希望する
駐輪場候補地をリサーチした上で、
再検討することにしました。

afterコロナに向けて、
また、
伊豆山土石流問題を踏まえ、

新たな観光地熱海の再生を念頭に、
都内の友人からの、
様々な、
活性化案を相談されることは
ありがたい限りである。

 

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

0 Comments
scroll to top