来宮神社「大楠祭り」に顔を出す。

先日、
数年振りに開催された、
来宮神社の
大楠祭りに出席する。

5月連休も
こどもの日とあってか、
午前10時30分を過ぎたあたりから、
神社の境内には、
数を数えるのも遠慮するほどの、
大勢の参拝客で
ごった返しの中で行われた。

地元の崇敬者が集う神事も、
往年の形式とは別の、

一般参拝者が見物する中での、
魅せる工夫が凝らされた、
これまでとは違った、

”大楠祭り”の感がありました。

ただ、

今年度厄年を迎える青年たちのほか、

地元崇敬者の数は減り、
神社の繁栄とは別の
状況も見えてきました。

また、
議会関係者は小生だけでしたが、
来年市議会に出馬が噂される、
若手事業家も姿を見せ、
初々しくも、
この日の天気のように
爽やかな雰囲気を醸し出していました。

神事終了後は
社務所入り口で弁当を頂いて、
神社を後にしました。

それにしても、
来宮神社ならではの、
伝統ある、
そして爽やかな神事に出席できたことで、
小生の細やかな願いも、
成就できそうな雰囲気に包まれました。

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

0 Comments
scroll to top