画家で現代美術家の「首藤セッタンジェリーあつき氏」来熱。

一昨日、

小生の議員控室に、
画家で現代美術家の

「首藤セッんジェリーあつき」氏が訪問、

ブルネイ・テンブロン地区の
エコツーリズム開発と、
”錦鯉”飼育の実証実験を記念して、
その象徴として着手した、

ブルネイ、日本、熱海を擬した、

”絆と錦鯉”(仮称)のデッサン画を持参し、
細かい打ち合わせを行いました。

首藤氏はすでに、

(一社)熱海国際文化交流協会会員として、

熱海ブルネイホストタウン合意を記念し、
ブルネイ政府献上用に、
SAMURAIの兜をモチーフとして、
ブルネイ、日本の国旗と
熱海市の市旗を配し、
記念の絆を表す作品を描き上げており、

その作品は

協会記念冊子の表紙を飾っています。


首藤氏の略歴は次のとおりです。

ー1968年東京生まれ。
1995年画家としてデビュー以来、
世界へ向けて活動。

2010年オノヨーコと小野寺啓輔氏から

「サムライの世界を描きなさい」と助言を受け、

Series~SAMURAI SPIRIT~の制作に着手。
おもな作品所有者に、
旧イタリア王国皇太子殿下
エマニュエレ・フィルベルト・サヴォイア氏、

第69代横綱白鵬、
第72代横綱稀勢の里、
実業家スティーフン・グローバス氏、
オロ・ビアンコCEO
ジァコモ・ヴァレンティーニ氏、
ヲウチ・ギャラリーなどがいます。

来週末までには、
完成した作品をお見せできそうです。

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top