青木悦夫氏(来宮神社責任役員)の福笑い。

今夜は南熱海の人気店「やきにくやさん」熱海店にて
fb仲間が主体の新年会「牛タンステーキ&特選ハラミ」に
参加する。味と楽しさはfacebookをご参照頂くとして

今日は午後5時の退庁時までに2月本会議登壇用の通告書を
議会事務局に提出するため午前11時少し前から控室に入る。
結果的に通告書に記載したのは11項目。詳細は明日以降で。

さて今朝は中央町の事務所に、来宮神社責任総代の
青木悦夫氏がヒョッコリ顔を出したので粗茶で歓迎する。

先輩議員で藤森稲荷の代表役員の加藤則夫氏と同期で
御歳88歳の高齢だが気力横溢、100歳まで元気をモットーに
態々事務所に顔を出し、愚妻の努力に感心しながら、
5期目を目指す小生の手を握り悦っちゃンパワーを注入された。

悦ちゃんと

施政方針その③

ー別荘等所有者の皆様に対しましては、アンケート調査でも
ご要望が多かった市内飲食店などの情報を、商工会議所などの
関係機関と連携しながら提供し、満足度の向上、来訪頻度の増加、
消費の拡大を図ってまいります。また、ふるさと納税の

制度拡充に合わせて、お礼の品を選択できるようにして、
新たに宿泊補助券も選択肢に加えるなど、「熱海」らしい
魅力の発信をしてまいります。観光まちづくりの拠点としましては、

昨年完成したジャカランダ遊歩道を市民や観光客の憩いの場として
適正に管理していくため、植栽管理要領を作成いたします。また、

歴史ある伊豆山神社から走り湯まで続く階段につきましては、
景観に配慮しながら石畳風階段の整備を行ってまいります。

教育と福祉の充実した「住まうまち熱海づくり」

平成27 年度は、市民の暮らしを豊かにしていく
「住まうまち熱海づくり」を本格的に進めていく
スタートの年となります。今後数年間をかけて、子育て世代の
転出超過を食い止めるため、教育や子育て支援の充実、雇用や

住宅の確保に取り組むとともに、高齢者の外出支援や孤立化防止
などに取り組んでまいります。施策の推進にあたっては、

「市民の暮らしを豊かにする」という目標のもと、
市役所の部署横断のみならず、官民が連携した
プロジェクトとなるよう留意してまいります。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment