熱海市姫の沢「少年自然の家」を各体育会系アスリートの合宿所として売り込め!

東京から帰宅後、ラーメンハウスで夕食を済ます。箸を置いた瞬間、
月一親睦会「元気会」の太田会長から、始まっているよ!の電話が入る。
あっそうか、予定は携帯に入れているのだが、落としていたようだ。慌てて、

浜町の食事処「花かがり」へと急いだ。サバ味醂と納豆ご飯。それに、
生野菜タップリにジャガイモのみそ汁をタップリ補給したばかりである。
花かがりのテーブルには、ホッケや生野菜、お刺身の盛り合わせに並び、

メインデッシュはすき焼き鍋である。美味い料理が並べられたものの、
目も腹も受け付けられなかった。事情を話しウーロン茶だけでゴメンナサイ。
それでも、いつものように笑いだけはシッカリ取り、
途中で退席して事務所に入る。PCを前に一日を振り返りコーボードを叩く。

朝は愛犬ふ〜との定番散歩から庁舎へ。控室では、小松観光経済部長と、
日本映画・TVストーリーデザイン大賞設立に関する
具体的な方向性を話し合い、次ぎに、出野生涯学習課長に来て頂いた。

出野課長には、今「日本チアダンス協会」に売り込んでいる、
熱海合宿について、協会側が提示した予算額の範囲内で
姫の沢少年自然の家が受け入れてくれるか否か、条件提示する。そのあと、
自然の家のパンフレットを受け取る。上京したついでに
チアダンス協会に届けるのも速攻が肝要だ。鉄は熱いうちに・・・である。次に、

石川市民生活課長とは、所管課発注の入札に関する質問と
山田環境課長には前回、回答を止めていた、
太陽光発電システム導入補助金の対象について資料を求めている。適用拡大は、
住宅用以外についてである。例えば、農業を含んだ簡易工場に対しても
補助制度が適用されるかの回答を受け取ったが、詳細は別の日に掲載する事にして、

今日はプロデューサー協会の新年会。エランドール賞の授賞式でもある。
しかし、石森史郎氏が欠席することを決めていた事もあり、去年に続いて、
欠席して入場券を有効活用するために、今、お世話になっている、

野呂裕司氏(UGデザイン社長)に代行をお願いする。野呂氏には、
熱海温泉を駅伝アスリートの合宿、チアダンス協会等に的を絞って、
セールスを働きかけて頂いている手前、願ってもない活用となる。また、

赤坂見附まで出向いて頂いた三浦正浩氏(Mエンタープライズ社長)を
野呂氏に紹介したところ、またまた、サプライズがおきた。三浦氏なんと、別ルートから
「チアダンス協会」に対して、アプローチをかけていたというのである。

そいつはグッドタイミングである。丁度いい具合に
野呂氏に少年自然の家のパンフをチアダンス協会に届けてもらうため、
山本緑「日本チアダンス協会」事務局員をお呼びしたところである。

三浦氏から話しが出てものの30分も経っていないうちに、名刺交換とは。
三浦氏、目を白黒させながらも喜びを露にした。そんなこんな、今日も充実の一日でした。

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top