根岸文隆氏主催「NFダンスアカデミー」

今日は早朝から、
親睦忘年ゴルフに参加、
小生のラーメンハウスで開かれた
打ち上げに顔を出し、
午後6時からは、
「熱海料理飲食店組合」の忘年会と、
師走の宴会を走り回った。
今午後9時40分、
これから”某”ホテルに宿泊している、
友人に会う予定があるので、
今日の出来事をブログる”前に、
書き残した”パーティ”から整理したい。
さて、
「東京プリンスホテル」にて、
高宝祥氏の誕生パーティを中座して、
熱海に戻ったあと、
「熱海後楽園ホテル」”宴”にて、
根岸文隆氏が主催する、
NFスポーツダンスアカデミーが、
毎年12月に開催する、
”NFクリスマスディナーパーティ”会場に足を運ぶ。
このパーティについては
昨年も説明してきたので、
ここでの詳細は省くが、
今年も
熱海市内で
最大規模の社交ダンスクラブの、
スデモンストレーションに、
市内外から、
約200名の同好会関係者が集い、
演技発表会、ダンスタイム、
ディナー、生バンド演奏、抽選会、
プロフェッショナルデモンストレーションを、
楽しむパーティとなった。
s-CIMG2219.jpg
このパーティには、
市内の著名人もNFダンスアカデミーで、
プライベートタイムをエンジョイし、
スケートをはかない、
沢山の”アラカワ・シズカ”さんが、
ワルツにタンゴ、
サンバにチャチャチャと、
各人得意分野で、
日ごろ磨いた腕前、否、”足さばき”で、
フロアーいっぱいを使って、
ステップを踏んでいた。
ここの生徒さんの一人、
市内の蕎麦屋「むさしの」の、
女将さんや、
小生が参加する月一親睦会の一つ、
佐口会のメンバーで、
スナック「花倶楽部」の、
花村四郎マスターも参加しており、
踊れない小生を全く無視して、
軽やかなジルバで鼻息を荒くしていた。
s-CIMG2217.jpg
 
s-CIMG2221.jpg
根岸氏は、
九州は熊本の出身で、
愛称は”ギターラ”。
由来は、
市内咲見町で、
根岸氏と奥さんが、
昭和50年代の始め頃開店し、
多くの顧客に親しまれた
スナックの名前からきている。
s-CIMG2224.jpg
兼業だった”ダンススクール”が
超多忙になって廃業したものの、
根岸イコール”ギターラ”として、
熱海では知る人ぞ知る存在だ。
根岸氏のスクールには、
年配の生徒さんも多く、
最年長の方は”85歳”と高齢だったが、
難なく体をひねり”足の運び”もスムーズで、
デモンストレーションの後、
会場からやんやの喝采を浴びていた。
熱海市の場合、
少子高齢化が年々加速し、
国民健康保険料、
介護保険料など軒並み高騰し、
生活保護世帯への負担も重く圧し掛かり、
12月議会では、
1億3千万円もの補正予算が組まれ、
このうち実に”8500万円”が医療費負担である。
そうでなくても、
財源枯渇、財政危機による、
”熱海市財政危機宣言”が、
齊藤市長によって発令されたばかり。
根岸氏の生徒さんのように、
いくつになっても、
趣味を通じて病気にならずに、
”元気”を取り戻し、
”予防医学”の見地からも貴重な、
スポーツダンススクールの存在を、
行政関係者も含めて、
もっと多くの市民に知っていただきたいものである。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment