伊豆山土石流災害復旧について(村山憲三議員の質問に対する斉藤市長答弁)

熱海市議会6月定例会での、
村山憲三の質疑質問のうち

斉藤市長による直接答弁をご案内する。

< 市長答弁 >

私からは、
伊豆山土石流災害復旧と
観光地熱海の再生についてのご質問にご答弁いたします。

(1)まず、伊豆山土石流発生原因と責任の範疇について、
ご答弁申し上げます。

今回の土石流災害の原因に関する
ご質問につきましては、

現時点で明確なことは
申し上げにくいところでありますが、
基本的には、
数十年に一度の自然災害と、

違法な盛り土という、

複数の要因が重なって
起きたものではないかと推測しております。

土石流災害に至る一番の責任は、

市や県の指導を無視し、
土砂投棄・開発行為を行った、
極めて悪質な
事業者にあると考えております 。

議員ご質問の、

伊豆山土石流発生にかかる
責任の所在につきましては、
最終的に
司法判断を含めた
第三者の検証に委ねざるを得ないと
考えておりますところ、

被災者の方々は、既に
警察に
刑事告発を行うとともに、

裁判所に
損害賠償請求訴訟を提起済みであり、
これらの
裁判所における審理及び
捜査機関による捜査を通じて、
今後、
明らかにされるものと考えております。

このような観点から、
熱海市は、

被災者の方々が提起された
損害賠償請求訴訟において、

被災者の方々に補助参加することによって、
裁判所に、
逢初川源頭部になされた
盛土にかかる事実関係等について、

被災者の方々を補助して
説明をさせて頂きたいと考えております。

熱海市としましては、
被災地域の復旧・復興に全力を尽くすとともに、
今回の反省を踏まえた総括を行い、
今後、
熱海市内で二度とこのようなことが起こらないよう、
再発防止に、
全力で取り組んでまいります。

(つづく)

 

 

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

0 Comments
scroll to top