伊豆山土石流災害に関する調査特別委員会小委員会の開催(7月20日)

議会事務局から知らせが一本入った。

伊豆山土石流災害に関する
調査特別小委員会開催通知であり、
詳細については下記の通り。

      記
令和4年7月20日(水) 午前10時
第3庁舎2階 第1会議室
協議事項
(1)6月30日締切りの証人及び参考人通告について
(2)今後の委員会運営について
(3)その他

で、

これまで幾多となく、
開催されてきた100条委員会だが、
参考人招致を通して、
盛り土施行開始当時に、
関係したとみられる、
当時の
施工業者が顔を揃えたものの、

既に、

土石流災害の被災者の皆さんによる、
刑事告訴が先行しており、

議会が急造した
100条委員会の場で、
どれほどの確信がつけるのかについては、
疑問を持っていたが、
やはり、

当時の盛り土施工方法については、
法的な縛りが緩い上に、
また、
2007年当時から、
10年以上が経過していることや、

土石流災害で直接被災した、
地元選出議員からは、
工事に関する不信感が
議会に
反映されなかったと認識しており、
小生、
100条委員会では、
議会関係者に質問しているが、
被災状況の関係もあってか、
期待した答弁は得られなかった。

とまれ、

盛り土崩落被害者に対する、
補償やその他、
斉藤市政に課せられた問題も多く、
今後、
裁判を通して、
どのような展開を見せるのか、
誰もわかっていない。

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

0 Comments
scroll to top