茨城県水戸市にて「偕楽園」を視察する。

先日、

茨城県水戸市在住の
売上ライズ ラボラトリー
発行責任者、
親泊康行氏を訪問してきました。

親泊氏は
数あるネットコンサルの中から、
小生が選別した方で、
現在、
水戸市を中心に広く、
インターネットを活用した
ビジネス展開をしており、
小生とは、
気が合う人脈の一人でもある。

水戸市に同行したのは、
池田修一氏(一社熱海ブルネイ錦鯉協会)で、
親泊氏とは、
小生の控室で顔馴染みでもある。

で、

今回の訪問目的については、
小千谷市の錦鯉を
親泊氏がお付き合いしている、
水戸市内を含めた、
個人や企業に普及するための、
いわば、
現地調査を行うためである。

熱海駅を午前11時半ば発の
新幹線こだま号に乗車し、
東京駅構内8番ホームから、
午後1時30分前後の
常磐線に乗車して
約1時間30分前後で水戸駅に到着する。

途中、

熱海駅構内の売店で買い求めた、
”鯛めし”を、
常磐線に乗車してから、
池田氏と食べたのだが、

常磐線車窓を流れる田園風景が広がり、
鯛めしのうまさを、
一層、引き立たせてくれた

水戸駅に到着し、
駅構内を包む駅ビルから徒歩1分、
宿泊先のホテルに到着し、
チェックインした後、
部屋に荷物を下ろしたあと、

早速、

親泊氏の案内で偕楽園に向かい、
広大な園内を案内して頂いた。




村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

0 Comments
scroll to top