斉藤市長による、熱海市議会11月定例会での上程議案に対する説明⑧ 歳入に関して他。

親泊氏紹介

歳入につきましては、

土木施設災害復旧費負担金の分担金及び
負担金を追加補正し、

新型コロナウイルスワクチン接種対策費
国庫負担金、
災害復旧費国庫補助金等の
国庫支出金、
災害救助費負担金、
地震・津波対策等減債交付金の
県支出金、諸収入、
及び
市債を増額補正し、
一方、
財政調整基金繰入金等の繰入金について
減額補正をした結果、

歳入歳出とも、
7億9,960万円の
増額補正をお願いするものです。

なお、

農林水産施設災害復旧費における、
農林水産施設等災害復旧事業、
及び
土木施設災害復旧費における、
公共土木施設災害復旧事業及び
都市災害復旧事業に係る
経費につきましては、
事業の完了が翌年度になることから
繰越明許費として
設定しようとするものです。

また、

債務負担行為といたしまして、
春季誘客キャンペーン経費に係る

「WEB特設バナー掲載等業務委託」及び

「小学校給食調理業務委託」
並びに
「仮想ブラウザシステムリース料」について
新たに追加し、

その他、
地方債補正といたしまして、
今回の事業費の補正に伴い、
起債の目的に応じ、
限度額を補正しようとするものです。

(つづく)

 

 

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

0 Comments
scroll to top