伊豆山土石流災害に関する調査特別委員会 (第4回)

昨日は、
午前10時より、

熱海市第3庁舎第1会議室において、

(第4回(伊豆山土石流災害に関する
調査特別委員会が開催された。

昨日jの特別委員会には
熱海市議会議員全員が出席した他、
会場には、
地方局を含めたメデァが
多数、
カメラをセットして開会を待っていたが、

稲村委員長から、
傍聴者も含めて退室を求められ、
特別委員会は開催された。

特別委員会は、

1. 地方自治法第100条調査権による「記録の提出」について
2.
質疑通告について
3.
その他について、話し合われた。

伊豆山土石流災害に関する、
各議員による、
質疑通告案件は事前に、
事務局に提出されており、
川口議員を筆頭に9議員による
中身の濃い、
通告内容となっていた。

小生の場合、

今回は通告書を提出せずに、
各委員からの質疑内容を熟考し、

来年1月に予定されている、
小委員会の席で
通告内容を発表する予定である。

また、

伊豆山土石流災害に関する
調査特別委員会、稲村
委員長から

熱海市議会議長に対して、
2つの記録の提出を求める
文書が配布された。

一つ目は、

当委員会は、
令和3年11月5付で委任された
伊豆山を流れる
逢初川の上流部に造成
された
盛土に関する事項
の調査について、
下記のとおり
地方自治法第100条第1
項の
規定
による調査のため

同法第100条第10項の規定により
記録の提出を求めることと
決定したので、
熱海市議会委員会条例第30条の規定により申し出ます。
                   記

1.
記録を求める団体
静岡県熱海市中央町1番1号

熱海市
市長 齊藤栄
2.
記録提出事由
熱海市伊豆山を流れる
逢初川の上流部に造成された盛土に関する調査のため

3.
記録の提出を求める事項
令和3年10月18日開催の
熱海市議会全員説明会において、
市当局から配布され
た資料「盛土に関する調査経過報告」
原本の写しでも可とする
熱海市情報公開条例第7条の規定による
開示情報は黒塗りせず提出すること
4.
提出期限
令和
4年1日(火 午後5時

 

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

0 Comments
scroll to top