熱海市議会9月月定例会 (本会議) 稲村千尋議員に対する市長答弁。

 

熱海市議会9月定例会、
2番目に席を立った、
稲村千尋議員の質問と、

斉藤市長の答弁書を掲載いたします。

質問

1.伊豆山地区の大規模土石流について

①土石流発生の一因である盛土を行った
小田原のSB社に、
熱海市が指導した防災措置の内容は。

②盛土工事が法令違反と認識したのはいつか。
どのような指導をしたか。

③SB社は伊豆多賀駅裏の
宅地分譲開発で違反工事により
土砂が300m以上流出。

市がSB社に代わり
緊急応急工事(工事費950万円)を行ったが、
市は
SB社に請求したのか。
どのような行政処分をしたか。
何故告発しなかったのか。

④今回の土石流において、
市は
SB社を告発するのか。

⑤盛土をする業者に対する
供託金制度や工事保証人制度を、
全国に先駆けて
熱海は制定すべきでないか。

⑥静岡県土採取等規制条例の罰則を、
更に厳しくするよう
国・県に働きかけすべきでないか。

⑦市内の砂防ダムは
土砂の堆積がなく機能できる状態か。

⑧太陽光パネル設置の造成工事は
適切に行われているか。

⑨現土地所有者は
盛土が法令違反であること、
産業廃棄物が
混じっていることを知っていたのか。
市の認識は。

現土地所有者の開発行為について。

⑩当局は盛土の重要性を
何故議会に報告しなかったのか。

市長は盛土について
担当部署より報告を受けていたのか。

2.新型コロナウイルス感染症対策について

①病床が逼迫するなか、
熱海市の感染者で
入院できない人はいるか。

②熱海市の感染者数の推移は。

③ワクチン接種はどれ程進んでいるのか。

④学校での感染拡大を防ぐ対策は。

⑤感染予防の為の市の独自策は。

⑥ワクチンを2回接種した方への
宿泊代金等の助成はできないか。

 

 

 

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top