熱海市内の路上で女性に赤い液体をかけ、器物損壊で自称調理師の男逮捕。

一昨日、

熱海署が
器物損壊の疑いで逮捕した
自称、
調理師の男だが、

実は、

逮捕前に熱海署員が
小生の自宅ビルを訪れ
3カ所に
設置してある防犯カメラの
録画を
見せて欲しいとの依頼があり、
理由を質したところ、

28日午後2時ごろ、

ムラヤマビル付近の路上を歩いていた
20代女性が、
背後から赤色の液体をかけられ、
衣服を
汚損させたとの届出があったことから
防犯カメラの録画を
チェックしたいということで、
捜査に
協力していたこともあり、

逮捕に至った経緯が、
我が家の
防犯カメラが役だったかは、
今のところ
定かではないものの、

逮捕された男と被害者の間に
面識はなく、
警察は、
自称調理師の男が
なぜ、
器物損壊の行為に及んだか、

犯行の動機を
詳しく追及しているようです。

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top