ブルネイ国、ダトゥ・アリ第一次産業資源・観光大臣表敬訪問。

ブルネイ滞在中の
池田修一氏( 熱海ブルネイ錦鯉振興協会)は、
先日、
大河内博氏の案内で、

ダトゥ・アリ第一次産業資源・観光大臣を表敬訪問し、


大河内氏の通訳のもと、
来訪の目的を報告しましたので、
その内容を抜粋致します。

・・・・

本日は、大臣閣下に拝謁を賜り大変光栄です。
深く感謝を申し上げます。

熱海国際文化交流協会の「池田修一」と申します。

私は、昨年2月に

熱海市とブルネイとの
東京オリパラホストタウン合意締結を目的として、
熱海市の市長さんと同行致しました。

今回で3回目のブルネイ訪問となります。

また今回は、

ERIAの総長特別顧問の大河内氏の推薦で

テンブロンにおける
エコツーリズム開発の一端として
「観賞用錦鯉」飼育に関する
調査報告を行います。

さて、

コロナ禍にある中、

東京オリパラ大会開催も
ブルネイ選手団の参加に関しては
諸般の事情により、
危惧されるところでありますが、

熱海市としてはブルネイとの間において、

観光とスポーツ、文化や
経済振興を通じて
事後交流を促進してまいります。

合わせて、

熱海国際文化交流協会としても、
熱海市と連携してまいります。

(中略)

ありがとうございます。

熱海国際文化交流協会 理事 池田修一 
         

 

 

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top