東アジア・ASEAN経済研究センターとは(ERIA)。

昨日は、

GW連休明けの
久しぶりに議員控室に入り、

公園緑地課、
公共事業マネジメント他の、
所管課職員さんと、
連休前に積み残したった、
案件についての
確認事項を行いました。

また、

午後からは、

観光戦略会議が
第3庁舎会議室で行われましたが、
発言できないとあって、
出席は差し控え、
後日、
議会事務局の連絡箱に入る、
会議内容に目を通す予定です。

さて、

ブルネイ在住の
大河内博氏から

ブルネイ政府と、
ERIA(東アジア・ASEAN経済研究センターから、
錦鯉飼育の
実証実験に関する
招聘を受けたわけですが、
そもそも、

”ERIA”とはどのような組織なのか、

ざっと説明すると、

[設立目的]は、

貿易、投資、経済統合、中小企業振興、
人材育成、インフラ整備、
エネルギー、環境境問題などの
幅広い政策分野をカバーし、

3つの柱、すなわち

「経済統合の深化」
「開発格差の是正」
「持続可能な発展」の下で、

東アジアサミットやASEANサミット、

経済閣僚会議等を通じて
各国首脳・閣僚らに対し、
政策研究の成果を踏まえた

政策提言を実施

東アジア経済統合に向けた
地域の取組みに対して
有益な提言を提供しています。

(写真は大河内氏と斉藤市長)

 

 

 

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top