熱海海上花火大会再開。

昨日の泉都は朝から、
一日中、
雨が降り続きました。
また、

新型コロナウイルス対策として、
1都3県で発令されていた、
緊急事態宣言が、
解除される日でもありましたが、
それより先に、

熱海市内には、
雨にもめげずに若者を中心に、
多くの観光客の姿が、
お目当てのスイーツ店や、
飲食店に詰めかけていました。

今後は、

飲食店を生業としている、
小生の家業を含めて、
観光客増加に伴う
ウイルス感染の再拡大防止に
緊張感持って
取り組まなくてはなりませんが、

少子高齢化が加速している上に、
新型コロナウイルスによって、
急速に萎んだ、

市内経済の回復には、
険しく困難な多くのハードルを
乗り越えなくてはなりません。

また昨日は、

熱海海上花火大会が
熱海湾において再開されました。
新型コロナウイルス感染拡大で
中止していた、
1月以降分も含め今月は、
3月は21日の他、
27日、30日に打ち上げる予定です。
時間は
午後8時30から15分間。

新年度(4月以降)の開催については、
4月14日から、
11回予定しています。

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top