熱海市観光建設公営委員会。(11月定例会審査案件議案2件は賛成多数で採決されました)

昨日の、
小生が所属する
熱海市議会の常任委員会、

観光建設公営委員会は、

議案第42号の、
令和2年度熱海市一般会計予算(第8号)と、
議案第56号、
工事請負契約に関する、
紛争の仲裁についてが、
審査されました。
各議員から、

◎熱海駅前の渋滞緩和のための、
歩車分離について、
◎工事請負紛争に関して、
◎東海岸町でホテル進出予定だった、
企業主体の撤退の有無、
◎地元建設業者の、
コロナ渦における影響他、

議案やその他で、
議論が交わされました。

議案に対する採否については、
委員会の中で、
小生だけが、
議案第55号について
挙手しませんでしたが、
今日、

所管課部長に、
本会議で質問した同僚議員の
討論を参照に、
詳しい経路について、
話を伺う予定です。

さて、

昨日も午後になって、

熱海市では新たに
1人の高齢者が、
新型コロナに感染したと
静岡県から
発表がありましたが、
性別、職業は
明らかにしていません。

その他、

先日の本議会でも、
高齢者の孤独死について
質問いたしましたが、
何と、
その翌日(11日)市内の雑木林で、
高齢男性が縊死状態で、
死亡しているのが発見されました。
男性は60~80代で、
熱海署では、
男性の身元を調べています。

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top