• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 「戦国魂」の(地域歴史活性化研究所)実店舗、東京スカイツリータウン・ソラマチ店を視察する。

「戦国魂」の(地域歴史活性化研究所)実店舗、東京スカイツリータウン・ソラマチ店を視察する。

今日来熱予定の、

鈴木智博氏(地域歴史活性化研究所・戦国魂)は、
東京スカイツリータウンにある、
ソラマチ店に、

戦国魂の実店舗を
構えていることから、
先日、小生と同じ、

一般社団法人
「熱海国際文化交流協会」に所属する、

都内の通眼会社役員共々
表敬訪問した際に、

鈴木氏の紹介も含めて、
小生の
facebokに掲載していますので、
ご案内致します。

・・・・・・

一日一笑 in
東京スカイツリータウンソラマチ店。

鈴木智博地方歴史活性化研究所(戦国魂)代表と。

鈴木氏は、各地のまちづくり事業及び
コンサルティング、
デザイン、
イベント企画運営業務を手がけ
実績を上げています。

私が所属する

「一般社団法人 熱海国際文化交流協会」理事で、

Neo Renaissance
(ネオ・ルネッサンス)を主題に
日本の伝統文化を交えて制作している画家

「首藤セッタンジェリあつき」氏のご紹介です。


https://www.facebook.com/atsuki.settangeli
鈴木氏とは初対面から
ギリシャクレタ島産の
オリーブオイルを通じて
意気投合したことで、首藤氏の後押しも有り一気に、鈴木氏が手がける人気アニメ「邪神ちゃん・ドロップキック」
“熱海編”の
制作プロジェクトが誕生したことで、
先日、
鈴木氏が直営する
東京スカイツリタウン・ソラマチ店を、熱海国際文化交流協会メンバーと
表敬訪問してきました。

なお、兜の絵画は、

熱海市とブルネイ王国が、

ホストタウン合意の際に
訪問した時に
お世話になった
大河内博氏を通じて、

ブルネイ政府献上用に、
首藤氏が
特別制作された作品を
パンフレット化したものです。

さて、鈴木氏が手がけた、邪神ちゃんドロップキックが、
どのような
仕組みづくりで、
地方自治体を
活性化できたのか、次回は、北海道千歳市を例に上げて、
ご紹介しましょう。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment