熱海市の新型コロナウイルス感染対策”Q&A”。② 

GW期間中の、
外出自粛が奏功したのか、
4日連続で、
新型コロナウイルスの
東京都の感染者数が
二桁台で推移し、また、

熱海市でも同様に、
心配された
感染者数の増加が
見られないこともあり、
何となく、
感染収束への
明るい兆しにも見えますが、

WHOを始め、
日本の専門家からは、

感染拡大防止に向けた
制限措置の緩和に対して、

感染第2波が急速に
広がるリスクがあると
警鐘を
鳴らしていますので、

観光地熱海としては、
経済的にも、
閉塞感が続くとはいえ、
もう暫くの間は
慎重な見極めが
不可欠だと感じています。

さて、話が途中でした、

熱海市の感染対策について、

市議会各派代表者会議で、
小生が
当局に質問した
残りの項目とその回答について、
掲載いたしますので
ご参考願います。

・・・・・

◆重篤感染者が死亡した場合、
姫の沢火葬場の使用は

回答 時間帯を別に設定する予定です。
(通常の火葬終了後の時間)市民生活課

◆重篤感染者が死亡した場合、
葬儀会社はどこが扱うか

回答 基本的にはご遺族が
葬儀社に
依頼されるものと認識しています。
ただし、
入院や自宅待機等で
手続きができないことも
考えられますので
その場合には
保健所が対応するものと
認識しています。市民生活課 危機管理室

◆重篤感染者が死亡した場合、
死体を包む
「納体袋」の用意はできているか

回答 本来、県が
用意することとなっておりますが、
本市では、
災害対策用に
納体袋300袋を備蓄しています。市民生活課

◆一人目の感染者が出たときに、
広報車を使って
市内で
外出自粛などの啓発活動を
提案した際に、

保健所から
広報無線はやめて欲しいと
いわれたようですが、

他の自治体の同様の動きと、
これ以上の
感染者を出さないために
広報活動は不可欠なのではないか。

回答 新型コロナウイルス感染症に関する
情報をまとめた
広報あたみ臨時号を作成し、
5月6日に
新聞折込及び
広報あたみ5月号とともに
全戸配布を行います。秘書広報課

◆熱海市のコロナ感染症の
軽症者収容所はどこか

回答 静岡県としては、
東・中・西部に1か所ずつ
各100床、計300床
確保するよう調整中であります。健康づくり課

 

(つづく)

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment