万葉倶楽部の豊洲千客万来施設建設の足踏みと東京都の対応について①

久しぶりで
髙橋弘会長(万葉倶楽部)に関する
話題を提供したい。

提供と云っても、

東京豊洲市場に
整備される予定の、
例の、
「千客万来」施設について、

髙橋会長が、
TOKYO MXTVの
単独取材に応じたものを、
転載する形で掲載する。

/////

東京都は事業者となる
万葉倶楽部に対して、

開業を長引かせたことから、

土地の賃料を
1割から2割安くする条件を
提示したようだが、

高橋会長は
その条件に対して、
到底のめないと、
協議は平行線だという。

高橋会長は、
これまで事業にかけた費用は
約10億円で、

東京都からは
万葉倶楽部が
事業から撤退する場合、
費用補填はできないと、
伝えてきたようだ。

都の幹部が提示してきた
文には、
事業の継続を求めたものの、

高橋会長は

地代を半分にするから
ぜひ協力してと言われれば
聞く耳を持つが、
1割や2割ではとんでもない」と

突き返したようだ。

(つづく)

 

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top