大相撲初場所14日目、栃の心が平幕優勝を飾る。

大相撲初場所は今日14日目、
平幕栃の心が松鳳山を破り、
千秋楽を待たずして、
幕の内の優勝を決めた。

相撲協会のゴタゴタが続く中、
10日目までただ一人、
全勝を続けてきた
横綱鶴竜だったが、
今日も高安に負けて
まさかの4連敗を喫した。

今場所は既報のとおり
2日間のボックス券を頂きながら
用事が重なり、
12日目だけ、
それも途中で熱海に戻り
染井旅館の
K−popディナーショーを
お手伝いしたため、
打出しまで観れなかったが、
栃の心の優勝の涙に

怪我で幕下まで
番付を落としながらも
努力して
這い上がってきたのを、
見ていたので、
TVを前に拍手を送った。

そうそう、

栃の心の優勝だが、
小生のfacebookに、
相撲チケットをアップしたところ、

髙橋弘会長(万葉倶楽部(から、
コメントがあり、

ー私は栃の心に勝ってもらいたい、
横綱全てを振り出しにしてもらいたいーとの、

コメントが入っているが、
正に、
その通りになったのだから、

小池知事の国政進出の
結果をズバリ当てた
髙橋会長ならではの嗅覚に、
今回もハットオフである。

 

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment