みずほの健康寿命延伸産業への取組み①

一般社団法人日本音楽健康協会(音健協)の
セミナーで講演した、みずほ銀行の
産業調査部の取り組みについて話そう。

「情報支援」
◯次世代ヘルスケア産業協議会
(官民合議体への参画)
◯Smart Wellness Communiyy協議会
(産官学の有識者協議会への参画)
◯関西財界セミナー

「金融支援」
◯地域ヘルスケア産業支援ファンド
◯医療機器インキュベーションファンド

「産業創出」
◯意識醸成ーヘルスケアポイント
(健幸ポイント実証)
主に国保を対象とした健康行動の働きかけ
◯データーヘルス計画
企業健保を通じた健康行動の働きかけ

健康寿命延伸産業創出に取組んでおり、

二つの「金融支援」に対しては、

•ヘルスケア産業にリスクマネー、
経営人材を投入するファンドへの投資

•産業革新機構と共同出資で
総額60億円のファンドを創設した。また、

健康寿命延伸産業創出には、
ビジネスシーズ発掘と情報支援、
金融支援による育成を検討し、

グレーゾーン解消制度申請支援や
ビジネスモデル構築支援等に取組んでいる。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment