熱海初、「芽子ニンニク」(スプラウト)栽培に成功!!

今日は半日、佐口静男氏(佐口農園)と
自宅ビル一階のラーメンハウスにて

熱海初となるスプラウトニンニクの
栽培ラックに防塵シートの張り替えや
収穫間近に成長した芽子ニンニクを前に、
記念写真等撮るなどして、夕方店の
オープン時間近くまで作業をする。

にしても、この時期の成長の早さには
驚くばかりである。10月2日夕方に
トレーに入れた種ニンニクだったが、

バラツキはあるものの、あっとと云う間に、
僅か5日間足らずで茎の長さが10㎝前後に伸び
一週間を待たずに明日は最初のトレー分の
収穫をしなければならない程に育った。

芽子ニンニクを一粒一粒大事に育成し、
にんにくが元来持つうまみが凝縮されており、
従来のニンニクに比べて数段旨いことは、
メディアでも取り上げられている。その他、

食後に臭いに関しても、個人差はあるだろうが、
食べた後の翌日にはほとんど、ニンニクの
においがしないようである。また、今回は

小生のラーメンハウスで完全無農薬で栽培、
安心安全は勿論のこと、佐口静男氏独自の
こだわりの秘密のエキスも配合されており、

佐口静男氏と共に今後はラーメンハウスの
顧客を中心に試食して頂いて、口コミで
旨さと品質の高さを熱海市内を中心に拡散して
ゆくゆくは、黒ニンニクを始め加工品を販売し
熱海ブランド認定を目指して行く方針である。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment