熱海「来宮神社」、青木悦男責任役員の米寿記念式典。

さあ〜っ、注目の熱海市長選、泣いても笑っても
今夜午後8時で街頭での論戦が終了する。終盤に来て
一気に盛り上がり3陣営とも最後の一声を振り絞る。

そんな市長選終盤の今日午後2時より、
来宮神社では一つのお目出度い神事が行われた。

青木悦男来宮神社責任役員米寿のお祝いに
小生も含めた神社総代約30名が駆けつけた。

神事の後の直会では参加者一人一人が
お祝いの言葉で奉仕の精神を称えると
感極まったのか目に喜びの涙を浮かべて
祝辞を受け取った。青木氏と小生、

先代宮司さんを通してより絆が強まったが、
実は小生がかつて買収した日刊紙、旧東名新聞の
オーナーの親族関係ということもあり、格別の
ご贔屓を頂戴してきた経緯がある。また、

青木さんの涙を見るのはこれで2度目である。

2010年5月8日沼津東急ホテルで行われた、
旧東名新聞社主(故宮沢進氏)のご令嬢
宮澤佳代さんと池田守宏氏(沼津出身)の
結婚披露宴でも新郎新婦に涙の祝福をしていた。

また、毎年年2回開催される藤森稲荷例大祭や
伊勢神宮参拝など青木さん率いる奉賛会員として
これまで十数回同行しており、今年も予定している。

青木さんおめでとうございます。
これからも、元気で長生きして下さい。

青木悦男米寿1
青木米寿2

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top