• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 鳥居誠氏(仏在住・熱海リビエラ化計画立案者)移住に向けて来熱。

鳥居誠氏(仏在住・熱海リビエラ化計画立案者)移住に向けて来熱。

今日は届いたメールから人物紹介を一本。フランス在住の鳥居誠氏である。
鳥居氏は、”熱海リビエラ化計画”立案者であり、ジェラートアイスクリームを
日本に普及させた功労者の一人。彼に関してはブログを何度も紹介してきたが実は、
鳥居ご夫妻今月13日に帰国しその足で来熱、東海岸町の某ホテルに数日滞在して
市内を隈なくリサーチした。その目的をメールから、また、経歴を抜粋することで、
「熱海リビエラ化計画」(過去のブログ参照)とは何か、ご案内したい。

ー先日は、お忙しい中時間を割いて頂き、ありがとうございました。
昨日、東京に戻りました。今後の事について、
パリに戻り色々と検討します。その折には、色々と、
情報をお願いするかと思いますが、よろしくお願いいたします。
何しろ熱海に、ここ1ー2年で、移住したいと考えていますので・・・ー

◯1985年:フランス映画会社、ODESSA FILM入社
◯1987年:ODESSA FILM入社日本コマーシャルフィルム チーフコーディネーター
◯1994年 : 独立し、コマーシャルフィルム フィルム プロダクション J.WEST設立
◯1997年 : J.WEST退社、同じ、コマーシャルフィルム プロダクションTMC社設立
◯パリ中心地に、アートギャラリー運営会社、LES DEUX ANGES 設立
◯ギャラリー COTE BEAUX ARTS オープン
◯2003年 : ギャラリー 閉店
◯2005年 : TMC社閉鎖
◯2008年 : ヨーロッパ最高ジェラート・マイスターの日本でのチェーン展開
(日本での会社設立)
◯2010年 : 日本のジェラートチェーン展開会社売却、フランスに戻る
◯2010年 : パリの飲食店他店舗経営会社の顧問となり、現在に至る

現在の連絡先は :
住所 : 35, rue de Charonne 75011 Paris France

前回鳥居氏が来熱したのは2011年8月。その際には、
フランス国立「芸術家の館」と日本映画監督協会福祉委員会有志が推進していた
「熱海残照ハウス」(仮称)との提携案、そして、
モロッコ(マラケッシュ)との文化及び商業交流ついての話を聞いた

鳥居氏は、フランスやイタリアの豊かなファッション性と
モロッコのエキゾチックさの2面を熱海温泉に導入して、
世界の保養地として相応しい観光地の実現を目指していた。
熱海リビエラ化計画であり、日本を代表するCM制作会社も支援していた。ただ、
鳥居氏が熱海リビエラ化計画の象徴として描いていた、

旧つるやホテル商業施設跡地利用が全くベールに包まれたままであり、また、
熱海再生案(リビエラ化計画)には不可欠だった、官民恊働による
庁舎移転と観光商業施設を東海岸町の休眠施設を活かすことで、在日欧州人や、
海外旅行者誘致を視野にEU諸国の香りとセンスで歓迎する。そんな夢の実現に、
熱海庁舎移転をキーワードにしていたのである。鳥居氏の経験と豊富な人脈、
それを生かすことで雇用やビジネスチャンスも見えてくる。

鳥居ご夫妻

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment