月一親睦会(佐口会)

午後6時40分、山岸伸氏(写真家)から電話が入った。明日、
明日小田原市内にて、写真集「瞬間の顔」vol5の撮影があるそうだ。
被写体については、山岸氏のfacebookを楽しみにして頂くとして、本題は、
明日の東名高速と小田原厚木道路の渋滞情報についてだった。また、
撮影次第では熱海まで足を伸ばすかも知れないと、タフな声を送ってきた。その後、

月一親睦会「佐口会」がラーメンハウス(Ya~Ya~屋)にて開かれた。
今夜の欠席は仕事上のアクシデントでタイヤに手を挟まれ、靭帯損傷した
島袋スタンド(湯河原)と急用が入った栗本石油のWガソリン屋だった。
話題は、オウム逃亡犯逮捕と消費税に関して、市内経済の厳しい現状について等、
夫々メンバーの立場で情報交換する。また、メンバーの一人に、
市内の病院施設関係者も含まれていたことから、介護報酬や診療報酬の
不正受給問題を引き起こしたまま、返還金請求には一切応じず、
破産法で逃げ切ろうとしている、
熱海温泉病院の運営法人健翔会の第1回債権者集会について、
新聞で報道された範囲以外の、同病院の元事務長の最近の動向について、
現在所属してる都内の病院名について等、未確認ながら情報を入手する。また今日は、

小生のラーメンハウスが長年取引しているK製麺(伊豆山)社長が、自宅に、
つけ麺用に作ってきた特性麺と付けダレをもって訪問した。聞けば製麺屋さんも、
熱海駅改築に伴う、旧駅ビル2階飲食店が閉鎖となってから、
販路が狭くなったとコボしたが、我がラーメンハウスも例に漏れず、

昨年の東日本大震災、計画停電以降売上げは伸び悩んでいる。原因は
ホテル・旅館のリストラと団体客の激減等があげられるものの、負けてはいられない。
そんなわけで、上京する度トライしている”六厘舎”他、首都圏でブームとなっている
”ツケ麺”を、熱海流にアレンジして看板メニューとしたいところだが、
麺の湯で時間が長いこと(6〜8分)や、太麺特注品となり単価の問題もあり、
短絡的にメニューに加えず少し時間をかけて、ジックリ、研究する予定である。

 

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment