LED照明製造販売の丸張株式会社・張駿社長来熱。

今日は予報通りの寒い一日となった。今朝の散歩は熱海港周辺だけに止め、
東京から車で小生の事務所(中央町)に向かっている、
張駿氏(LED照明製造販売メーカー・丸張株式会社社長)の到着を待った。張氏については
これまで何回となく紹介しているので、興味のある方はネット検索して頂くとして、張氏、
今月は1日の異業種交流会に続いて2度目の来熱である。理由は、

中国・上海に帰国する前に、熱海で展開している”あるプロジェクト”に不可欠な、
太陽光発電、LED照明事業等に関する具体的なタイアップ提案と、丸張の
LED照明の新商品をプレゼントして頂く予定となっている。出発前、
午前10時に目黒の自宅を出たとの電話うぃ受け取ったが、なにせ、連休初日である。
予測通りの渋滞にハマったようで、午前中の到着は無理だった。

午後1時から別の用事もあり、身体を温めるためにも早めの昼食をとることに。
近くのそば屋(むさしの)にかけ込み、”大かけ”を注文。そばの汁を多く啜り、
起雲閣ギャラリーへと向かう。今日は役所のOBで日頃からお世話になっている、
市内のバレーボールチームを指導する「三枝武司」氏のボランティ活動にお付き合いする。

三枝氏は、千葉県旭市「NPO法人スポーツアカデミー」FUTURESの皆さんを
熱海にお招きして、熱海ワイズメンズクラブの皆さんと協力して、
東日本大震災の被害を受けた、千葉県旭市の上記チームとの友好親善大会を実現させた。
むろん、バレーボールを通して、両市の子供たちの親睦を図ろうとするもので、起雲閣には

斉藤市長を始め、橋本県議や田中市議のワイズメンバーが集い、
市内バレボールチームのボランティア活動を後押しした。今夜は歓迎会、明日は
南アタミマリーンホールにて市内のチームと親善試合が予定されており、
今年最後の熱海海上花火大会が、親善交流会に華を添える。


事務所に待機していた張氏と合流して、プロジェクト進行中の現場を案内した後、
起雲閣前の甘味処「福屋」にて打ち合わせをする。また今日は、

温泉キング、高橋弘会長(万葉倶楽部)からメールと電話が入った。
昨日掲載した飲料温泉に関する貴重なご意見だったが、明日、ご紹介したい。

 

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment