熱海市の固定資産税滞納処分の実態を問われる

午後4時40分新大阪駅発”ひかり”に乗車、
熱海駅にはジャスト、午後7時に到着する。
昨日の第3土曜日は、
熱海市内の有志で構成される、
月一親睦会「佐口会」(佐口静男会長)の夕べだ。
この会に間に合うべく、
熱海駅から”ワンメーター”、タクシーで駆けつける。
佐口会のメンバーは、
ガソリンスタンド、飲食店、農業、不動産業、
ブリーダー、ホテル社員、PC教室、造園業、
自動車修理業、警備関係等々、
熱海市内で
事業を営むメンバーで構成されており、
一ヶ月に一度、第3土曜日に集まっては、
会食(会費制)をしながらの、
情報交換を軸に親睦を図っている。
ここで持ち寄られた、
市内宿泊施設の経営ピンチ説情報から、
未然に
倒産の被害を免れたり、
最小限で被害を食い止めた例は多い。
昨夜は2名のゲストを含め、
何時もより参加者が多かった。
この会には、
熱海リラックスリゾートホテルの貞方邦介社長もメンバーで、
多忙時の代理として、
通常では斉藤支配人が参加するのだが、
昨夜は、北海道出身の新人社員、
「間宮勇人」氏が初参加し初々しい自己紹介で、
一気に溶け込んだ。
親族の通夜ということで、
喪服姿のまま駆けつけた佐口静男氏に、
松阪市でテストした生ゴミ処理機と
来日した”ヤンさん”からの、
s-IMG_7327.jpg
ここで生ゴミから排出した液体を、
佐口農園のニンニク肥料として活用する
メッセージを録画したビデオを見せると、笑顔で答える。
s-IMG_7360.jpg
s-IMG_7362.jpg
          (熱海リラックスリゾートホテルの間宮勇人氏)
s-IMG_7355.jpg
メンバーの一人「喜地尭」氏(ライト)からは、
       (海野恒男氏(網代きまぐれ)と右・喜地尭氏)
s-IMG_7364.jpg
総代を務める、
熱海の名刹
「阿治古神社」例大祭の、
www.ajiro.com/
来年のカレンダーについて紹介があった。
詳細は、
ポスターが届き次第ブログでご案内したい。
さて、
ゲストの鈴木三郎氏(ABCホーム)から、
熱海市の滞納差し押さえの実態について、
つまり、赤字財政立て直しを図る、
斉藤市政の、
固定資産税滞納処分について、
相次ぐ下水道料金の値上げやゴミの有料化なども含めて、
市民の負担が急増する現状に対して、
何ら希望を抱かせない、
旧態依然の観光施策では、
基幹産業の地盤沈下と定住人口減少に歯止めがかけられず、
益々”夜逃げのまち化”していくと迫られた。
この早期”滞納差し押さえ”の弊害については、
12月議会で取り上げる予定であり、
是非、「当局」の見解を傍聴するよう進言する。
                  (鈴木三郎氏)
s-IMG_7365.jpg
「市内における振り込め詐欺」の被害例と対策の後半は、
明日掲載したい。
さて、今日の熱海は終日、
小雨交じりの日曜日となったが、
朝のうちは、
「愛犬ふ~」を連れ立ち”山の手”を歩き、
日中は出張の整理等で
事務所で缶詰状態だったが、
パリから東京に戻っている、
「鳥居誠」氏から電話が入り、
明日午後3時に、
「BBメディア」(六本木)にて打ち合わせることになった。
予定で行けば、
高須基仁氏(モッツ出版)が来熱する予定だったが、
朝9時2分に電話が入り、
新刊本入稿予定が遅れ、
朝からバタバタしており時間調整が難しいということで、
ホテルをキャンセルし、
明日か明後日、東京で
「KAZUKI]氏が出版予定の”小室本”について、
協力の範囲について話し合うことにした。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment