「スイスホテル南海大阪」スタッフの親切

ーいや~っ、感激いたしましたー
”何にかって?”
実は、
「スイスホテル南海大阪」の、
バンケットサービス”スタッフ”の皆さんの
間髪入れない対応の早さにです。
一昨日、
「池乃めだか」師匠のディナーショーに招待され、
新大阪駅から、
会場に向かったのだが、
交通事情等あって、
あいにく、
開演時間に間に合わなくなり、
こちらサイドの事情から、
途中入場して、
進行を壊すことを懸念して、
「スイスホテル」南海大阪の、
バンケットサービスのスタッフの皆さんに、
事情を話して、
そのまま会場を離れたのだが、
昨夜は「めだか」師匠から、
ご丁寧な挨拶を頂戴した上に、
先ほどは、
ホテル・バンケットサービスの、
中尾三次シニアマネージャー、
秋田、赤丹両マネージャーの3人が、
タックワールド事務所を訪問、
開口一番、
事情はどうあれ、
着席させることが出来なかった非礼を詫びたい、と、
ホテル側に
責任はないにも拘らず
スマートな対処で感激させた。
       (写真左から赤丹、秋田、中尾(右端)の各氏)
s-DSC00067.jpg
こうまでサービスを徹底されると、
泊りの紹介はもとより、
大阪を軸にした、
政治家やタレント、及びスポーツ関係者の
ディナーショーなどの、
会場選択に積極的に、
”営業”したい気分にさせてしまう。
観光地熱海をPRする、
一市議として
忘れかけていた、
接客業サービスの原点を思い出させるに値する、
嬉しい一日とスタートとなった。
ところで、
関東地区の方々には、
馴染みの薄いと思われる「ホテル」だが、
ネットから簡単に抜粋すると、
・・・関西国際空港に直結する、
大阪難波(なんば)にあり、南海なんば駅の真上に位置する・・・・とあり、
www.swissotel-osaka.co.jp/top/index.html
出張の際には、
一度ご利用頂く事を推薦したい。
ただし、
中尾、秋田、赤丹各氏宛てに、
予約することも合わせご案内したい。
さて、立ち食い焼肉「仔牛屋」だが、
実に旨い。のである。
この欄でも2~3度ご紹介してきたが、
小生が”ハマる”理由として、
僅か2坪足らずの、
移動カウンター店舗でありながら
推測だが、
日商、二桁万円はゆうに越す程の、
賑わいを見せている、
単品”飲食”繁盛店の一つで、
このスタイル、
熱海で開業しても流行る要素が多いからである。
メニューは、
”たん””つら””はら””みの”のみ。
酸味が利いたタレに、
青ネギと”きも”が入り、
アルマイトの器にネギがどっさり入り、
注文に合わせ、
お好みで、
唐辛子、生にんにく、青ネギが入れ放題で、
ドリンクは、
瓶ビールと日本酒のみ。
スイスホテルと仔牛屋、
大阪なんば”新旧”繁盛店のご案内まで。
s-DSC00039.jpg
s-DSC00040.jpg
s-DSC00042.jpg
午後からは、
生野区コーリァンタウンで、
韓国アーチスト招聘と
映像版権ビジネス会社、
”Kウエーブ”を訪問する。
この会社過去に、
2006年6月6日「大阪城公園」にて、
”神話”コンサートで10,000人、
2007年1月6日には、
同じく”神話”コンサートで15,000人を集めている。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment