”今さら熱海に住みますか”

日曜日の熱海は、
朝から、
天気予報どおりに、
活発な梅雨前線の影響で、
雨量の多い一日となりそうだ。と、
午後3時前の雨の勢いから想定して、
ブログをアップしていたが、
3階の窓から日が射しており、
どうやら
低気圧が通過したようだ。
昨夜は、
熱海市内に宿泊する、
来遊客が
月末の土曜日とは思えないほど多く、
その流れが、
小生のラーメンハウス(や~や~屋)にも大勢押し寄せ、
売り上げをグンと跳ね上た。
毎日がこうであって欲しいと、
熱海市議会に立候補して既に
3期10年目を向かえる。
ただ現実は厳しく、
ウイークディの入込み客は激減しており、
観光地としての
文化的遺産も少なく、
また、
宿泊施設の売りである、
温泉、泊まり、食事も定番化して久しく、
小生が
宿泊のセールスをしたことのある、
来遊客から見ても、
現状の熱海には、
財布の紐を緩めるだけの
魅力に欠けると指摘される。
そのことは、
取りも直さず、
町なかの
紹介した飲食店への苦情となって跳ね返る。
首都圏に住み、
熱海市内に高級マンションを持つ、
口の肥えた友人からも、
食材は新鮮でも、
提供する側の料金等”サービス”に問題が多く、
”何に価値観を見出し”て来ているかという、
客の心理が読めていない。と、首をひねる。
百人百様、
難しい問題である。
宿泊客に限って言えば、
小生は、
団体宴会型の宿泊客や、
芸妓やコンパニオン、
マッサージ等々で賑わってきた、
熱海式”温泉旅テル”の復活こそ、
熱海市に金が落ち、
基幹産業を観光で行くなら、
”まちに金が落ちる”施策を打ち出し、
投資的事業を図るべきだと、
議会を通じて提言してきた。
それともう一点は、
イベントによる”まちおこし”を
熱海市再生の一助となると念じて
来遊客誘致活動しているのだが、
梅雨前線が
熱海から遠ざかる来月中旬の、
来宮神社”こがしまつり”を起点として、
新生熱海が
全国区となるための”野外コンサート”の準備に入る予定である。
で、
これまで閉鎖し、
不良債権化して、
整理回収機構にまわされた、
大型宿泊施設のあと利用だが、
マンションデベロッパーによって、
団塊世代終の棲家を売りに、
リゾートマンション化され
次々に開発販売されているものの、
ここにきて、
原油高、資材高等、
建築確認基準の見直しなど、
業者にアゲンストの風が強く、
売り上げにストップが掛かったとの、
専門家の見方もある。
またその説を裏付けるように、
小生のブログにも、
下記のような、
貴重なご意見も頂戴しており、
熱海市を取り巻く環境の一片として、
ご参考にして頂ければ幸いである。
タイトルは、
”すしを食っている場合か”とありました。
・・・・・・・・・・・・・
今さら熱海に住みますか?
はっきりいってマンションは売れていません。
s-2005121540.jpg
s-2005121551.jpg
s-IMG_2360.jpg
首都圏も関西圏も、
その他も。
新価格は完全に崩壊。
各地で値引きの嵐です。
どうぞ、
各物件ブログで値引き状況をご確認下さい。
あと1年は続くでしょう。
あるいは1年半・・・2年続く可能性さえあります。
土地は下がり始めました。
でも、建築費も高騰しています。
需要に合った
価格のマンションが市場に出始めるのは
来年の秋以降でしょうか。
こんなお先真っ暗な市場の中で、
KYとしかいいようのないのが熱海。
某J社が大物タレントを使って
800戸規模で
リゾートマンションの
販売を開始しました。
そもそも、
リゾートマンションとは
商品として成立しないものです。
例えば、
それを買うお金があれば、
そのマンションを利用する日数だけ
ハワイあたりの豪華ホテルで
ヤザワさんのCFみたいに
豪快にリゾートを楽しんでも十分にお釣りがくるのです。
そもそも
商品として成立しないから、
この前のバブル崩壊後、
十年以上も供給がなかった商品形態なのです。
それを今さら、
熱海で・・・しかも矢沢さんがキャラクターですか????
ところが、
集客は好調のようです。
矢沢効果ですか(笑)。
西新井のリーも、
最初は「デュカちゃんだから買う」という
馬鹿な方がおられたようです。
「ヤザワだから買う」という
裕福な方が800人出てくればなんの問題もないのですが・・
とてもいるとは思えませんね。
今後を見守りましょう。
熱海は財政破綻で、
夕張市のようになる可能性があります。
住民票を移せば、
たんまり税金を取られそうですよ。
それでなくても、
行政のいい加減さはワーストランキングに入るくらいですから。
http://sakakimr2007.blog15.fc2.com/
貴重な投稿、
今後とも宜しくお願いいたします。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment