熱海サンビーチ”海開き”

午前8時30分、
この時間の天候は、
生憎の曇り空だったが、
まだ雨雲の動きは鈍く、
天気予報どおり、
泉都熱海が憂鬱になるのは、
午後からになりそうだ。
今朝は、
熱海市内の
”海水浴場”開きの式典が、
サンビーチ、長浜、中野、大繩(網代)と、
各海水浴場で開催された。
小生が所属する、
観光福祉委員会が所管する、
式典で、
雨天順延だったが、
とりあえず、
中止の知らせもなく、
予定どおり
式典参加するため、
「愛犬ふ~」との、
散歩を先送りして、
”ゲンチャリ”で現場に駆けつける。
ー服装はアロハでー、と、
市の担当吏員から事前通達があり、
タンスの奥から、
”派手”な色彩のシャツを引っ張り出し、
付け焼刃的感覚で、
サンビーチに急行するも、
昨年は神輿が出るなどして、
砂浜には、
関係者で溢れかえっていたのだが、
今年は式典が分散された上、
愚図ついた陽気も影響してか、
一般観光客の姿も見当たらず、
人影は疎らだった。
少し早めに着いたので、
この時間帯の風景をデジカメに収め、
午前9時少し前に、
防災用の
特設テントを組み立てていた、
サンビーチ周辺の、
町内会長さん等に、
労いの挨拶を振りまき、
”現場の空気”に
即同化する。
s-CIMG578900.jpg
s-CIMG578811.jpg
小生、
所属常任委員会の
委員長ということで、
副市長に続いて、
マイクの前に立つことに。
事前に、
”海開き”挨拶文を、
頂戴していたのだが、
副市長が、
小生が受け取った原稿どおりに、
上手に仕上げたことで、
少しアレンジし、
今年の夏は、
カラカラ天気という
長期天気予報を踏まえ、
ー天候に恵まれ、
大勢の観光客にお出で願い、
事故のないシーズンを祈りたいーと、
至極簡単に
挨拶を締めくくった。
s-CIMG579822.jpg
s-CIMG580433.jpg
磯、鈴木、津田の
町内会代表による、
”清めの儀”の後、
テープカットを行い、
サンビーチの海開き式典は終了した。
職員から手渡された原稿にもあるが、
この「熱海サンビーチ」は、
市街地にありながら、
”生活排水”が入らない海水浴場であり、
熱海市内では”禁煙ビーチ”として、
早くから、
環境に優しい配慮が施されている。
これからのシーズン、
熱海では、
”こがし祭り”(来宮神社例大祭)や、
”花火大会”が
例年どおり実施され、
また、
小生等、
「アタミックス」(熱海復活の会)-仮称ーが、
8月13日から3日間、
熱海観光港埋立地にて、
開催予定の、
ATMIX2007’
熱海発。音楽の祭典
野外フェスティバルも含め、
ドル箱のシーズンとなるためにも、
無事故をスローガンに、
関係者一枚岩となって、
協力できれば幸いなのだが・・・・。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment