「ジョン・ムウェテ・ムルアカ」さん

日曜日の今日(3日)、
午後2時30分から
「東京プリンスホテル」において、
”とある方”の誕生パーティーが開催される。
この方は、
六本木から熱海市内に転居され、
人生をエンジョイされており、
貞方邦介氏(アルカサバ社長)に、
パーティー会場で紹介され今に至っている。
このパーティの後には、
熱海後楽園において、
小生の友人が20年以上も継続してきた、
”社交ダンス”のイベントが待っている。
熱海~東京が最上の、
新幹線”通勤圏”であることを、
実践しつつ、
今回の「誕生パーティ」を、
都内で開催した主催者には、
次回からは、
熱海市内に会場を移して頂けるように、
タップリと名刺を抱えて参加する予定である。
この二つのパーティについては、
後日報告するとして、
昨日からの続きをまとめたい。
同行者とディアな挨拶を交した、
ムルアカさんと握手する。
以前は代議士の秘書として、
様々な場面に登場してきたが、
現在は、
外国人タレントプロダクション、
専務理事の名刺を持っていた。
www.fca.or.jp
そういえば、
格闘技に進出したお笑い系外人と、
所属プロダクションとの間の軋轢問題が、
ワイドショーで話題になった際、
ムルアカさんも、
TVに登場していた記憶が新しい。
ムルアカさんのフルネームは、
”ジョン ムウエテ ムルアカ”
工学博士の肩書きも持つ。
所変わればである。
流石東京、
多彩な著名人と難なく会える。
機会があれば、
こうした人的交流を深め、
熱海市の再生への
足がかりとしたいものだが、
同行者の、
顔の広さに感謝する。
s-CIMG208822.jpg
東京駅八重洲口まで、
送っていただき、
熱海までの道中、
代議士のサインが新しい、
著書を開いて先ず後書きに目を通し、
そのあと飛ばし読みをする。
一年間で256本の主意書には、
裏金・沖縄密談・外交全般・外務省組織
機密費流用・極東軍事裁判・国会・国家公務員
自殺問題・情報・インテリゼェンス
スキャンダル・対韓外交・対北朝鮮外交
対中外交・対中東外交・北方四島・民族・優遇措置などが、
ギッシリと詰まっており、
是非、
お勧めしたい一冊である。
この”質問主意書”の込められた、
鈴木宗男衆議院議員の、
政治家としての信念を、
著名なジャーナリストが、
評しているので、
次回以降でご案内したい。
(つづく)

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top