Today's Kenzo

Published on 12月 3rd, 2016 | by ken@jyohou.com

0

故船井幸雄氏が絶賛した良医「渡辺修一」氏は客志向の超プロ!!

昨日は朝一で熱海第一ビル3階の、
渡辺耳鼻咽喉科で再診を受ける。

鼻血は収まっていたが血圧は
上が150下が98と高めであり、
とりあえず今月15日の再診まで
渡辺院長が処方した降圧剤を
飲み続けることにする。

渡辺院長も血圧が高く降圧剤の
お世話になっているといい、
机の中から毎日血圧を測定した、
手帳を見せてくれ、
下がれば断薬すればいいと、
適切な処方箋を与えてくれた。

高血圧は生活習慣病である。
軽く見ていると脳梗塞や
心筋梗塞を引き起こすのだ。

今後は今まで以上に、
睡眠不足などのストレスを溜めず
減塩生活を課せながら、
上は140、下は80の
平均値に戻るよう努力したい。

診療を終え待合室で壁に貼った
案内チラシに目をやると

故船井幸雄氏(企業コンサルタント)の
出版本を切り取ったコピーがあった。

そこにはこう書いてあった。

ーもう一人、私が住む熱海の
渡辺修一医師。彼は24時間体制で
私の体調に対応してくれています。

渡辺医師には悪化がひどかった
耳と鼻を正常に戻してもらいました。

この人は良医であり客志向の
超プロの一人のように思います。

患者への対応数は日本でも有数でしょう。

患者本位の良医で、私の良き友です。
これらの人たちは私には
24時間体制で付き合ってくれます。

これが頼れる医師か否かの
最大の決め手です。

ーー船井幸雄超プロの時代第2章引用ーー

なるほど間違いない。
無名な私にも同じ対応をしてくれる。

超プロ・DR渡辺に敬意を表します。

 

 


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑