Today's Kenzo

Published on 10月 21st, 2015 | by ken@jyohou.com

0

沢竜二の旅芝居第28回「全国座長大会」in浅草公会堂(11月27日・金)

芸道76年、旅芸人沢竜二さん。傘寿といから
今年で80歳になる。早いもので出会いから
数えて既に40年近くになる。その沢さんから、

第28回「全国座長大会」と誕生日を祝う
お知らせが届いた。発起人として

船村徹氏(日本作曲家協会最高顧問)
たかたかし氏(日本作詞家協会顧問)
北島三郎氏(歌手)
本多一夫氏(本多劇場会長)
加藤和也氏(ひばりプロッダクション)
小西良太郎氏(音楽評論家・役者)
澤井信一郎氏(映画監督)
あかぎてるや氏(世話人)の各氏が
名を連ねている。沢氏との繋がりについては

過去にもブログで記しているが、

昭和52年、ジョージ秋山原作のはぐれ雲
六本木俳優座劇場にて一週間開宴され。

小生は「桔梗屋」役で出させて頂いた。
ほかに、「おもいで酒」が世に出る前の

小林幸子やカルーセル麻紀、藤田弓子、
故人となったが歌手の日吉ミミ、同じく
氷雨を歌った佳山明生さん他、

ゲストに、歌手の故春日八郎、渥美二郎、
「千昌夫」さんらが友情出演していた。

この時小生は一週間ベタで俳優座にて
ポスター等にも名前を出させて頂くなど、
破格の待遇を受けており、それもこれも、

今は亡き、某著名人の推薦の一言が
沢竜二さんや他の歌手や役者、
タレントさんとの競演が実現し、その後の
お付き合いへと繋がっているのだから、

沢竜二さんも小生にとっては大切な
恩人の一人である。あと一ヶ月後の

11月19日(金)には新宿歌舞伎町の
パトゥル東京で開催される誕生会には
出席する予定である。


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑