熱海市議会6月定例会開催前の、熱海市政調査会(村山憲三)に対する政調会開催。

6月議会開催に向けた、
熱海市議会の単独会派である
小生の
熱海市政調査会の政調会が

一昨日午前10時から、
第3庁舎一階にある
議長応接室において開催された。

今回のテーマは、

やはり、
伊豆山土石流災害に関する、
熱海市の
被災者に寄り添った修復計画にあり、
静岡県共々、
一刻も早い対応が望まれており、
あの忌まわしい
土石流災害に遭遇した地域住民に対する
国、県、市の一致協力した
対応が待たれるところである。

で、

実は小生、

政調会では

6月本会議用の通告書素案が、
大すじで
出来上がっていることから、

当局からの
上程議案の説明に続いて、

通告書素案を
担当所管課幹部職員に手渡す。

小生の通告書の内容については
本会議2日目あたりで
ブログに公開する予定である。

また、一昨日は、

政調会終了後に、
今年42歳の厄年を迎える
来宮神社「年男」幹部諸君が
小生の控室を訪問した。

メンバーは、
菊池会長を始めとして、
市内の実力者のご子息や、
熱海市の
将来を担う幹部職員で構成されていた。

また、9月には

熱海市長選が改選されることもあり、
斉藤市長の続投か、
或いは、
新たな市長の誕生となるのか、
それを探る意味においても、
市民にとっては、
重要な6月議会となる。

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

0 Comments
scroll to top