故「梅宮辰夫」さんとの思い出。幻の「熱海国際映画祭参加作品(熱海の山ほうし」の撮影に参加。

今から4年前の、
2018年3月18日は、
幻に終わった、

「熱海国際映画祭」参加作品、

「熱海の山ほうし」の撮影で

今は閉鎖している昭和町の、
某旅館内で

故「梅宮辰夫」さんが絡む撮影を行った
記念すべき日であった。

また、

この撮影から2日後に、
梅宮さんは、
芸能生活60周年記念パーティーを
都内のホテルで開催したのだが、

なんと、

梅宮さんはパーティ直前に
誤って転倒し、
顔面にかなり深い傷を負い、
パーティ開催が危ぶまれたものの、
開催定刻には、
周りの心配をよそに、

二枚目の顔がすっぽりと、
包帯で隠れるほどの状態で登場し、
お得意のジョークを飛ばして、
お祝いに駆けつけた、
多くのファンを安心させた。

あれから4年、
月日の経つの早いものだが、

このパーティの模様も、
ブログに記載してあるが、
fb(メタ)に記載していたことで、
梅宮さんだけでなく、
毎年、
同じ日の出来事が掲載されるのは、
小生にとっては、
嬉しい限りである。

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

0 Comments
scroll to top