熱海市にも新型コロナウイルス感染者数が激増!。時短要請も。

今日の未明、
大分県と宮崎県で震度5強の
地震が観測され、
気象庁では、
一週間程度は最大震度5強程度の
地震に注意が必要と呼びかけた。

さて、

昨日も日中は寒く、
真冬らしい季節感の伴う
小生としては、
意外に好きなシーズンなのだが、
ここ数年の、
コロナ渦にあっては、
シーズンを問わず、
行動に制限が出ている。

さて、

オミクロン株の国内での
爆発的な感染を受け。
北海道、静岡、京都、大阪、
兵庫、福岡、佐賀、大分の8道府県は

20日に重点措置の適用を
政府に要請する方針を
明らかにしているが、

熱海市でも直近で、
二桁の感染者が出ており、

そのコロナに関する弊害が、
学校教育にも出始めている。

熱海市教育委員会から、

新型コロナウイルス感染にかかる
学年閉鎖等についての知らせは、

19日のブログでも案内しているが、
再度、
掲載しておきたい。

令和
4 1 18 日付で、
市内小学校一校、

一つの学年の学年閉鎖について、
感染症拡大防止の観点から、
下記のとおり
閉鎖
期間の延長措置について
報告があったので記載する。

     記


 令和 4 1 18 日熱学教号外)

市内の小学校一校、一つの学年の学年閉鎖

措置当初:令和
4 1 18 日(火)~1 20 日(木)
措置延長:令和
4 1 21 日(金)まで延長

 

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

0 Comments
scroll to top