熱海市で伊豆山土石流災害に係る中長期派遣職員を受入れ。

さて、一昨日終了した、

熱海市議会臨時会では、
質問に立った、

斉藤市長からは本年度の、
4月〜8月時の
宿泊客数について、

前年同時期と比較して
約73万人減少
58万9332人だったと
明らかにし、

日帰り客を含めた
経済損失は256億円と試算した。

また、

議会開催前の今月初めに、
熱海市経営企画部長からは、

伊豆山土石流災害に係る
中長期派遣職員の受入れ
について、
秘書広報課を通して、
連絡が入っているので掲載したい。

・・・・・

ー伊豆山土石流災害に係る
中長期派遣職員の受入れについて、
11月1日付にて
県内自治体から
中長期派遣職員を受入れ、
人事異動を発令しました。

このことについて、
11月初めより
県内自治体から
中長期派遣職員を受入れ

人事異動を発令しましたので

ご承知くださいー


     記


観光建設部
まちづくり課
高橋直人浜松市) R3.11.1R4.3.31
観光建設部
都市整備課
土屋 大介(伊東市) R3.11.1R5.3.31
観光建設部
都市整備課
知幸富士市R3.11.1R4.3.31

※浜松市及び富士市については、
上記派遣職員帰任以降も、
伊東市同様に
R5.3.31 までの間、
職員各1名を派遣していただく予定です。

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top