熱海市議会「議会運営委員会」開催案内。(10月26日火曜日午前11時より)

昨日の、
議会事務局で拝読した

市内地元紙のトップ記事は、
今年7月に、
崩落し甚大な被害を出した、

伊豆山盛り土崩落事項に関する
静岡県による
調査結果報告だった。

盛り土に関しては、

当初から危険性指摘、
虚偽申請の疑いも等の文字が踊り、

2008年1月には、

熱海市と静岡県に対して、
前所有者による
盛り土の事業説明があり、
既に、
熱海土木事務所からは、

”土石流が心配”との意見が出ていた。他、

翌年には、
工事着手の報告があり、
その後、
土砂流出残土た木屑などの
搬入が発覚したこと等が、
記載されていた。

また記事によれば、

立ち入り調査が行われ、
行政代執行の検討もされたようだが、

”何らかの事情”でスルーされ、

崩落事故が発生した後、
約4ヶ月後に、
静岡県は

”盛り土の実態は残土処分場”と、

造成経緯を公表した。

結果、
取り返しのつかない、

土石流崩落事故によって、
家屋が押し流されただけでなく。

尊い人命が失われたのである。

また、

伊豆山盛り土崩落事故原因については、
長い間、
何らかの事情で放置された、
徐々に、
時間の経過と新しい事実が
見えてきたことから、
また、
同時進行しているであろう、

被災者が訴えている裁判を通して、
当時の、
盛り土崩落の真実が見えてきたとしても、
犠牲となった方々の無念は
晴れるのだろうか。

さて、

昨日遅くなって、
熱海市議会事務局から

オブザーバーである、
小生にも、
議会運営委員会開催通知が届いた。
 
          記

令和3年10月26日(
午前11
第3庁 第1会議
協議事
(1)11月臨時会につい
(2)その

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top