熱海市伊豆山土石流現場でショベルカーが川に転落し男性作業員が死亡!

伊豆山土石流現場において、
土砂の搬出作業中の、
男性作業員が、
操縦していたショベルカーとともに
川に転落し、
病院に搬送されたものの、
まもなく
死亡が確認されたとの報道を
知らされました。

現場は、

伊豆山逢初橋付近で
小田原市の建設作業員(51)が
土砂などの
搬出作業中にショベルカーとともに
逢初川に転落し、
ドクターヘリで病院に搬送されたものの、
約2時間後に
死亡が確認されたとの
報道を知りました。

警察が事故の原因を
詳しく調べていますが、

現場は、

7月に発生した
熱海市伊豆山土石流災害で
26人が死亡し、
未だ1人が行方不明ということもあり、
現場では
行方不明者の捜索活動・
土砂の搬出作業が
続けられていますが、

昨夜のニュースから、

土石流発生における、
責任追及を求める声が
益々
強くなりそうである。

(写真は本文と関係ありません)

 

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top