熱海市議会9月定例会に向けた「議会運営委員会」開催。伊豆山土石流問題が話題に!

昨日は、

熱海市議会9月定例会を前にした、
議会運営委員会が開かれ、
小生も、
一人会派として、
いつもどりにオブザーバーとして
出席しました。

案件は、

7月3日に発生した、

伊豆山土石流に関する問題について、
各会派代表から、
当局に対しての多くの意見が
飛び交うかについて、
気を配りましたが、
何故か、
今回に限っては最大会派を含めて、
意外と
冷静な受け止め方をしており、
小生も、

オブザーバーとして出席しており、
この席では、
多くの意見を発せずに、
各会派代表者の意見に耳を傾けることに、
集中しました。

今回はいち早く、

熱海市に対する
政府からの支援策が事前に、
盛り込まれており、

また、

被災者から土地の所有者に対する、
告訴状が
提出されていること等に合わせて、
小生としても、

国の政策に合わせた方向で

この
伊豆山土石流災害に関する問題に
取り組んでいきたいと
思っているいたこともあり、
今回の
定例会本会議では、

伊豆山土石流被害者と、
熱海市議会との間で
どのような、
心理的葛藤が行われるのか、
小生としても、

多くの被災者側の意見を汲み取り、

これから続くであろう、

伊豆山土石流問題と
被災者の皆さんの心理的圧力を斟酌しつつ、
質問を行うように、
心がけていきたいものである。

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top