武田総務大臣伊豆山土砂災害被災地視察。斉藤市長は捜索終了まで引き続き支援要請。

議会事務局からの
連絡事項を掲載する。

昨日午後4時に開催された、

第25回「熱海市災害対策本部会議」の報告の

主な点は下記のとおり。

①武田総務大臣が現地視察、
市役所を訪れ、
市長より
捜索が完了するまで
引続きの支援協力をお願いしました。

②一昨日発見された方の身元が判明。
現在死亡者13名、
うち判明した方12名、
行方不明者15名となった。

③ニューフジヤホテルへの避難者数は
476名となった。

④避難者の帰宅に合わせ、
「立入禁止区域」、
「避難指示を解除する区域」、
その中間の
「調整又は制限区域」、

この3区域の線引きについて
調整が完了し、
明日にも公表できる見込み。

⑤帰宅に合わせ道路についても
「捜索活動を最優先とする区間」、
「関係車両と地域住民のみを可とする区間」を
設定することで調整中。

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top