熱海市観光協会役員改選。中島会長再選、新専務理事に西島光章元観光建設部長就任。

熱海市観光協会の
2021年度総会が書面決議で行われ、
今年度の事業計画や予算、
役員の改選など
全7議案を承認ました。

役員改選では、

中嶋幹雄会長が再選され、
新たに専務理事に
西島光章氏(元熱海市観光建設部長)、
副会長に赤尾光一氏(市議、アカオ商会)、
二見一輝瑠氏(釜鶴)が就任した。
市川幹夫専務理事は退任。

また27日は、

熱海市渚町の国道135号線、
銀座バス停近くの横断歩道で、

付近を歩いていた男性が
車で跳ねられ、
市内の病院に救急搬送されたが、
頭を強く打ち意識不明の重体。

熱海警察署は、

事故を起こした神奈川県居住の男(50)を
過失運転致傷の容疑で
現行犯逮捕したが。
被害者の男性の身元はまだわかっていません。

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top