ワクチン摂取を前に心がけるべきこと。(副反応対策として解熱鎮痛剤は必要か)

新型コロナウイルス感染に対する、
恐ろしさについては、
TVの報道番組だけでなく、

市内の医療機関で、
ワクチン等を担当し既に、
自身2回目の摂取を終えている、
愚息からも、

我々両親が
飲食店経営者ということもあり、
感染の影響を含めて、
これまで、
口を酸っぱくなるほど
感染症対策について
注意喚起を受けています。

また小生、

ワクチン摂取者募集開始時に
ネット申請を行った際に、

第一回目の摂取は
今月16日午後3時から(市庁舎)
第二回目が
6月6日に決まっていますので、

当該高齢者の一人として、
また、
接客業従事者としても、
明るい未来も見えてきますが、

ただ、

愚息からは、
ワクチン摂取後の副反応について、
自身の経験則として、

体調変化等聞かされていますので、

参考までにご案内すると。

ワクチン摂取前に3日間程度の、
解熱鎮痛剤”を
かかりつけの医師に相談し、
症状に応じて服用する。

あくまで、

医師と相談してから判断してください。

 

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top