熱海市消防長に植田宜孝危機管理監。健康福祉部長(兼)福祉事務所所長に三枝壮一郎議会事務局長が昇任

昨日は、

市の公園緑地課職員と、
綾瀬市にあるオリーブ農家、
山田農園さんを訪問し、
来月、
和田浜南町にある公園に
”嫁入り”する
オリーブ3本とご対面してきました。



オリーブの生態に詳しい職員2人と、
山田農園の大将が、
意気投合したことから、
出荷予定していた、
オリーブの苗木5本をお土産に
熱海に戻りました。

また、

昨日の本会議終了を受け、

熱海市職員の
定期人事異動が内示されたことで、
車中、
その話題で退屈しませんでした。
さて、
4月1日付で発令される人事は、
昇任は部長級2人、次長級1人、
課長級2人、室長級4人、主幹級10人、
主査9人の28人。

退職者は8人。
異動予定者は133人。

ポストコロナを見据えた
経済活性化施策や、
地域福祉施策推進部門は、
職員を増員しました。

部長級では、

健康福祉部長(兼)福祉事務所所長に
三枝壮一郎議会事務局長。

後任は

田中英樹教育委員会事務局学校教育課長。

消防長は
植田宜孝危機管理監が昇任。

後任は
高久浩士経営企画部秘書広報課長。
また、
副市長に就任する
稲田達樹消防長は定年前早期退職する。

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top