新型コロナウイルスの怖さを改めて知る知人の急死。ー合唱ー

昨日は、

都内の著名な設計家を
控室に招いて、

11月定例会でも質問している、
上宿市有地(旧岡本ホテル跡地)に
建設計画を予定していた、

熱海フォーラムが、

新型コロナウイルス感染拡大を受け、
資金難を理由に、
計画頓挫したことから、

小田原市と万葉倶楽部との
官民共同複合施設建設、

「小田原ミナカ」を例に、

熱海市でも他の、
市有地の活用を含めて、
PPP,PFI他の方法を活用して、

熱海市への企業誘致及び
雇用促進を目途にして、
小田原ミナカにも、
直接間接的に関わってきた、
小生の友人でもある、
建築設計士と
大手銀行のOBのお二人を、

熱海市役所総務課
公共資産マネジメント室の
所管課職員さんと
2度目の話し合いをセットし、
その間、
小生の事務所に戻り、
待機していた友人から、

先日急死した、
飲食店経営者の死因について
話を伺いました。

聞けば、

新型コロナウイルスが
原因で命を落としたそうです。

経営者の住民票は市外にあり、
その居住区において、
発熱等の諸症状があったことから、
PCR検査の結果、
新型コロナに感染したことが判明し、
熱海市内の感染者には、
カウントされなかったこと、

県内の感染者収容施設に
搬送途中に
息を引き取ったことなど等、
詳細が見えてきました。

経営者は70歳に近いものの、
高齢者には見えない、
パワフルなイメージが強く、
たとえ、
成人病を抱えていたとしても、
簡単に命を奪ってしまう、

新型コロナウイルスの、
怖さを改めて知らされました。
また、
経営者の感染経路や
同居人が陰性だったこともあり、
今の所、
市内への影響は出ていません。

ー合唱ー

 

写真はネットから転写いたしました。

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top